名古屋大学アイソトープ総合センター

Radioisotope Research Center, Nagoya University

〒464-8602 名古屋市千種区不老町
事 務 室 052(789)2563
放射線安全管理室 052(789)2565
FAX(事務室) 052(789)2567

Japanese  English

アイソトープ総合センター エックス線実習棟

もどる

≪X線回折装置≫

X線装置: X線回折装置(リガク)
定格出力: RAD-IIA(50kV,40mA),RAD-IIC(50kV,50mA),Ultima(50kV,60mA)
管理区域: RAD-IIA(部屋),RAD-IIC(装置内),Ultima(装置内)
放射線装置室(RAD-IIAのみ): 装置の周囲を厚さ1.0〜1.5oの鉛付き遮へい材で囲む。3箇所に鉛ガラス窓(鉛1.5o相当)。
装置の特色: 装置側と遮へい設備の外側の両方に制御器を取り付け、ケーブルを繋ぎ変えてどちらか選択して運転できる。
被ばく防止対策: 既存のインターロックのほかに、遮へい設備の扉にもインターロックを設置。


≪軟X線非破壊検査装置≫

X線装置: 軟X線非破壊検査装置(SOFTEX M60)
定格出力: 60kV,5mA
管理区域: 装置
装置の特色: イメージングプレート(IP)あるいはフィルム等を用いることにより、 さまざまな物質の軟X線画像を得ることができる。
被ばく防止対策: 既存のインターロックで対応。

 

エックス線装置貸出について

 学内のエックス線取扱資格をお持ちの方で、アイソトープ総合センターへ利用申請された方はご予約いただけます。
 利用申請を希望される方は、内線:2575へお問い合わせください。

>>X線装置 予約状況一覧

 

測定器

 測定器等は学内の方のみとなりますが、貸出しもできますのでご相談ください。(内線:2575)

>>X線用測定機器